いいことアルカも食と健康

2021年1月15日

とっておきレシピ~肩こり改善~

 

肩こりの原因は様々ですが、長時間同じ姿勢での作業や姿勢の良くない人、運動不足やストレスなどがあります。

 

パソコン作業やスマートフォンの普及などにより姿勢が悪くなる条件が増え、性別や年齢を問わず肩こりに悩む人はとても多くなっています。

 

肩こり解消と言えばマッサージや体操を思い浮かべる方が多いと思いますが、食生活を見直すことで改善できる場合があります。

 

肩こりで悩まれている方は適度な運動とともに、肩こり改善に効果的な食べ物や栄養素を意識して毎日の食事に取り入れてみてください。

 

1.豚肉とアーモンドの甘酢炒め

豚肉とアーモンドの甘酢炒め (1).jpg


【材料:2人分】

  

かぼちゃ 80g
れんこん 60g
ピーマン 15g
赤パプリカ 15g
アーモンド 20g
ねぎ 20g
しょうが 5g
豚もも肉 140g
☆酒 大さじ1
☆塩、こしょう 少々
☆溶き卵 大さじ1
☆片栗粉 大さじ1
★砂糖 大さじ2
★酢 大さじ2
★濃口醤油 大さじ2
★酒 大さじ1
★片栗粉 大さじ1/2
★チキンスープ(顆粒) 小さじ1
★こしょう 少々
サラダ油(炒め用) 大さじ1

 


【作り方】

 

1.ピーマン、赤パプリカは1㎝角に切る。ねぎは1㎝幅の斜め切り、しょうがは千切りにする。アーモンドは粗く刻む。

 

2.れんこんは1㎝幅のイチョウ切り、かぼちゃは一口大に切る。れんこんとかぼちゃはそれぞれ耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジで各130秒(600w)ずつ加熱する。

 

3.豚肉は一口大に切り、ボウルに入れ、☆の酒、塩こしょう、溶き卵、片栗粉を順に入れ、その都度揉み込む。

 

4.熱したフライパンにサラダ油を入れ、③の豚肉を両面焼き、中まで火を通す。ピーマン、赤パプリカを入れ油がなじんだら、れんこん、かぼちゃ、アーモンド、ねぎ、しょうがを加えて炒め合わせる。

 

5.★をよく混ぜ、2回に分けて加え、その都度しっかり炒めて火を通し、とろみがついたら完成。

 


【栄養情報】 

アレルギー:豚肉、卵、アーモンド、大豆(醤油)、小麦(醤油)、鶏肉(チキンスープ)

エネルギー 炭水化物 たんぱく質 脂質 食塩相当量
387kcal 34.4g 21.7g 16.3g 3.5g

                             (1人分)

 


【栄養アドバイス】

肩こり改善のために特に意識したい栄養素食べ物をご紹介します!

無題 (1).png



matome.png

アーモンドはのどに詰まりやすい食材です。

 

高齢者や乳幼児がいるご家庭では、細かく刻んでください。

トップに戻る